酔桜海、溺人波

K-30/LX-7/Q-10による写真や日々の備忘録等 
足跡やコメント等気軽に遊びに来て頂ければと思います 

Gallery

飼育しているヘビのサイズを簡易に測定する、素晴らしいフリーソフトを作成されているサイト様を見つけましたのでご紹介致します。

当家のコーンスネークはまだ生後2ヶ月程度の為か、身体に触れようとするのをひどく嫌がります。
健康管理の為に体重測定等もしたいのですが、それもままなりません。

全長に関しては、ケージ(30cm)いっぱいに身体を伸ばしたのより少し大きいぐらいだな。
40cmぐらいか?と目算はしていたのですが正確には測れておらず。

何かいい方法はないかと探していました所、
「SerpentineWidgets」(http://serpwidgets.com/main/index)様のサイトに、ブラウザ上でヘビの長さを測定することのできるプログラムがありました。
「Snake Measurer」(http://serpwidgets.com/main/measure)

海外のサイトのようですので、ざっくりと使い方を。

機Г泙此長さの基準になるものとヘビの全身が一緒にうつった写真を用意します。
(携帯画像程度で大丈夫です)
20140820_153612
今回はケージの長さを基準にします。
定規やマッチ箱等でも自分でサイズがわかるものならなんでも大丈夫です。

供Д汽ぅ箸房命燭鬟▲奪廚靴泙后
TS000188
普通は赤枠部の「ファイルを選択」で写真をアップロード後、「UseThisImages」を選択します。
もしもWEB上に写真等のデータがある場合は、青枠部でURLを指定すればOKです。

掘Г泙此基準となるものを画像上から設定します。
ルーラー
 Ruler」をクリックします
基準となるものの始点と終点を一回ずつクリックします
4霆爐箸覆襪發里離汽ぅ困鮖慊蠅靴泙后米本人なら単位はmetersがわかりやすいと思います)
今回は30cmケージですので、「0.3」「meters」

検Ъ,法測定対象のヘビを画像上から設定します。
ヘビ
 Snake」をクリックします
測定対象のヘビの頭から、身体の曲がりに合わせて点をクリックして全身を結んでいきます。
92点まで選択可能です。
0貳峅爾寮嶇班瑤紡定結果が表示されます:staright(直線寸法)、curved(曲線寸法)

画像選択部詳細図
TS000187

ネージュは約43cmとのことでした。
ヘビに限らず、各種ペットの長さの簡易測定に便利そうですね。

ネージュの餌を買いにショップへ行った際に、ムーアカベヤモリを発見。
ヤモリ、トカゲは餌のコオロギが鳴くので諦めていたのですが、ショップのお兄さんに「小さめのコオロギ買って、成長したら鳴く雄から先に消費するといいよ」とのアドバイスを。
そうでした、求愛行動できるようになるまでは鳴かないんですよね。

鳴き声の心配がなくなると歯止めがなくなり、10cmぐらいの子をお迎えしてしまいました。
IMGP1643
『ムーアカベヤモリ(Tarentola)』
名前はまだ決めてませんが、全身トゲトゲしてるのでエスピナ(スペイン語?)を略してエスピとか。
IMGP1647
凛々しい顔をしています。
ネージュと同じで、性別は不詳なんですが。

お迎えしたばかりだからか、元々あまり動かない性格なのか。
上の写真の体勢からぴくりとも動きません。
ハンドリングはあまり向いていないとのことですが、早く環境に慣れてくれたらいいなと。

チームムラマサ『GENERATION XTH』の新作がVITAが発売されておりました。
前情報ほとんど仕入れずに買ったのでてっきり新作だと思っていたのですが、PC版のコードハザード+コードブレイカーのリメイクだったようで。




パッケージ表紙の金髪さん、新キャラだと思っていたのですが。2014-08-06-224617
ch10
え・・・まさかの北米支部長?!
デモンゲイズの絵師さんがすべて一新されているようで、まったくアリスさんだとわかりませんでした。
なんとまぁ可愛くなって・・・。

ついでに、パッケージに書かれている黒髪の女の子。2014-08-07-225103
ch03
日比野規子生徒会長。
わかるはずないから・・・(震え声

続きを読む

他所様のお宅や建物に、空調機器を大量に据付ておいてなんですが。
私自身はあまりエアコンが好きじゃなかったりします。

ですので、夏は扇風機と保冷剤。
冬場は半纏とホットカーペットと布団で乗り切っています。

今年からは熱帯魚とコーンスネークがいるので、さすがにエアコンを入れないとまずかろうと。
今の住まいに備え付けのエアコンを久しぶりに起動したのですが、どうにも効きが悪い。
分解清掃までしてみましたが、どうにも汚れだけが原因ではなさそうです。
ガス漏れか基板がへたっているのか。

家主に連絡する時間も手間も面倒なので、窓用エアコンを導入してみました。
入れたのはハイアール製の安い窓用エアコン。


本当はもう一つしたの番手がのほうで良かったんですが、在庫がないとのことなのでこちらに。
頼んだ翌日に配送されました。

続きを読む

昨晩家に戻ってネージュのケージを確認すると、ケージの手前に餌の吐き戻しがありました。
餌をあげたのは吐き戻しの二日前。
餌の数は普段ピンクマウスSを1匹なんですが、消化も良く物足りなさそうにしてたのでその日は2匹与えてみました。

単純に2匹与えるには量が多く、食滞を起こしただけなら(良くはないですが)量を調整すればいいだけなので安心はできるのですが。
他の原因で、何か弱ってるんじゃないかなと心配です。

とはいえ、人間や犬猫の看病をするのと違って、ヘビは「何もしない、触らない(ストレスを与えない)、お腹が空くまで次の餌は与えない(1周間程度)」がとりあえずの対処方法。
栄養価の高い餌をあげるとか、何か看病してあげたいとは思うのですが何もできないジレンマが。

2匹与えたうちの1匹は普通に糞として確認はとれており、昨晩は夜中にずりずりケージの中を這いまわっていたのでおそらく食滞だとは思うのですが。
ウェットシェルターをいれてあげたら、しばらくグルグル廻りをまわって中に落ち着きました。

なんか普段より(床下にお籠もり)元気そうな気はするのですが。
慌てていて写真を残していなかったのですが、もしかしたら吐き戻しじゃなくて消化が浅いまま排便を行ったのでしょうか。
マウスの手の形は見えていたので吐き戻しと判断したのですが、ほかの部分はわりかし黒くなっていて消化できていたようなそうでもないような。
記録残してもっと観察しておけばよかったです。

元気になってくれることを祈って。

このページのトップヘ