酔桜海、溺人波

K-30/LX-7/Q-10による写真や日々の備忘録等 
足跡やコメント等気軽に遊びに来て頂ければと思います 

2005年03月

ラグナのギルメンとチャットでもしようかと
いつものたまり場に向かったのですが、
ここ最近ほとんど人が集まっていませんでした。

私の接続時間が合わないのかな、っと思っていたのですが
皆様そろってマビノギにいってた模様。
ラグナもいま半引退気味なので私も参加する事になりました。

サーバーはマリーでチャンネルはだいたい3か6にいます。
キャラ名は「神無月衛」です。

やってると結構頻繁に仕事の依頼が舞い込んできて
(おそらく)飽きが来るのが遅いと思います。
ラグナと比べるとクエストの量がぜんぜん違いますね。
ラグナのクエストとかしょぼすぎて・・・・。

お金を稼ごうと思い、バイトを受けようと思ったのですが
人がたくさんNPCの周りに群がっていました。
このゲーム、時間の流れがそこまで速くないので
ゆっくりバイトをうけようとおもっていたら、人数制限つき。
受付始まってすぐに定員に達してしまったようで仕事をもらえませんでした。

うあっちゃー・・・・エランシアのころから
なんにもかわってねぇなこの会社・・・・・
クリック連打したもの勝ちですかこのゲーム。

タイミングとかなら納得もいくのですが、
人数制限つけるのはやめてほしい・・・・一度仕事とれなかったら
次の申し込みは翌日の33分後ですし。
だいたいそれだってもらえるかどうかも怪しい・・・・。
リアル時間の深夜にいくと結構バイトが余ってるのですが、ゴールデンタイムとかぜんぜん仕事があいてませんね。仕事がとれたとおもったらサバキャン食らうし。
やってらんねーーーー
まぁ、バイトはこんな感じですがクエストは前記したとおり
多めでいい感じです。
今は裁縫の練習するために雑貨屋さんで細い糸作ってあそんでますですよ

今日の昼頃に一通のメールが届きました

「合格したよ!」

と簡素な内容でした。

十数年来ともに歩んできた友人だったので、
我が事のようにうれしい知らせでした。
芸術系の大学なので、審査のやり方がどうしても公平ではなく
(人間ですからどうしても主観がはいってきますし)
なかなか実力が発揮しづらい入試ですが、
2年間がんばり続けようやく合格したようです。

これでようやく安心して眠れそうです。

合格したことは非常にうれしいのですが、
他県の大学なので4月から彼は向こうに行くことになります。
その点がさびしいといえばさびしいですね。
まぁ、今は電話でもメールでもなんでもあるので
あまり遠くにいるという感覚はないとはおもいますけどねー。
遠くとは言っても同じ国内ですから
有事の際に行き来できない距離ではないですし(お金はかかりますが

滅多に家でお酒を飲むことはないのですが、
今日はうれしいので久しぶりにビールを空けることにします。

彼の合格に乾杯!

ごくせんのテレビ自体は毎週視ていたわけではないのですが、
今回は最終回ということで視てみました。

いつもは妹やら母親が視てるのを横から眺めてただけなんですがねぇー。
漫画は読んでますがー

勧善懲悪のストーリー組で毎度みていて爽快な番組でした。
最終回ですが、生徒を守るために自分を犠牲にする教師の姿に心を打たれました。

私が目指す教師像であり、これが本来あるべき教師像ではないかと思います。
生徒のために職を辞する、とまではいかなくても
「生徒のために」という志を持たない教師が多いように感じます。

ニュースなどでも不埒な教師の問題が多く取りざたされていますが、
これらはまだ氷山の一角なのでしょうね。

「公務員だから安定している」「なんとなくで」といった理由で
教職につくのだけは、ほんとうに勘弁して欲しいと思います。
成長期の子供に対して、教師の影響力というものは
非常に大きなウェイトを占めます。
子供達の(生徒達の)将来に関わる職業につく以上、
その辺の自覚をもって教育にあたってもらいたいものです。
こんなことを書いてるのは
自分自身を戒めるためでもあるんですけどね!( °▽°)=◯)`ν°)・;'

九州に住んでて震度5↑の地震にあったのは初めてだなぁ。
たいした地震じゃないだろうと軽く視てたら、
どんどん揺れ幅が大きくなってるし(¨;)

地震が少ないといっても油断してたらだめだいうことを思い知りました。
これからは地震対策やっときますかね。掛け捨てになるかもしれませんが、
命には代えられませんし。なにより・・・・

愛書のつまった本棚がめちゃくちゃになったのがききました

26年間人気アニメ「ドラえもん」の声優として活躍してこられた
大山のぶ代さんをはじめ、5人の声優さんがとうとう交代されました。

子供の頃から楽しく見させていただきましたが、長い間本当にお疲れ様でした。

これからあの声が聞けなくなるのは非常に残念でなりませんが、
時の流れとあきらめるしかないですね。

愛地球博で流される(もうながれてるのかな?)新しいドラえもんの映像を
ニュースで見たのですが、なんというか非常にドラえもんの声を聞いていて
違和感がありました。

20年間聞き続けてきたので(長い人だと26年間ですか)、
「ドラえもんの声=大山さん」の式が完全に成り立ってしまっています。

4月12日から初めて見始める子供達は問題ないのかもしれませんが、
私たちのような世代の人間に新しいイメージを定着させるのには
少し時間がかかるかとおもいます。

大山さんのイメージを吹き飛ばすぐらいの勢いで頑張って欲しいですね。
新しいドラえもん役の水田わさびさんと他4名の声優さん方、
頑張ってください。

このページのトップヘ