酔桜海、溺人波

K-30/LX-7/Q-10による写真や日々の備忘録等 
足跡やコメント等気軽に遊びに来て頂ければと思います 

2013年05月

明日は、天気が崩れなければ払沢の滝にトレッキング予定です。

今日の快晴が一日ずれてくれればよかったのですが、
天気予報では明日は曇りマーク。

山の天気は変わりやすいので、微妙なところではあるのですが。
晴れてくれることを祈りつつ、明日に備えて早めにねますかね。

買ったばかりの鞄は、カメラ含めた荷物でぱんぱんです。
この鞄が明日デビューできればいいですね。

小雨程度なら・・・防塵防滴のK-30さんならやってくれると信じて・・・っ

前回、大山にトレッキングにいった際は
準備が間に合わなかった&お金がなかった事もあり、
リュックサックは手持ちのリュックサックを使用しました。

カメラ本体は、現地に付いてからは
HAKUBA/GW-PRO
これを腰元につけていましたので、対して邪魔にはならず。
むしろ、携行性は良かったです。
ワンタッチでボタンを解除して構えられるのでストレスフリーでした。

しかし、三脚がもう持ち運ぶにあたって邪魔でしかたありませんでした。
重量はしかたないとして、通常の登山バックですと邪魔にならないような収納ができません。
結局、通常の収納部に無理くり突っ込んでいったのですが。
使用感を、某アイドル風に書くと次のような感じでした。

あの・・・背中に三脚があたって痛いんですけど・・・
三脚のせいで鞄にはいってたお弁当がぐちゃぐちゃなんですけど・・・
三脚出した後に入れなおすのが大変なんですけど・・・
もうむーりぃー・・・

続きを読む

LX7の機能を(今更ながら)調べていて、
聞きなれない&多分よくわかんないけど使わないだろうな、
と解説書をすっ飛ばして読んでいた機能のトップ2

「露光間絞り」と「多重露出(光)」

露出とはなんぞや、絞りとはなんぞや
というレベルの頃にみた単語でしたので、それを合わせた撮影なんてとてもとてもと読み飛ばし。
記憶にすら残っておりませんでした。

多重露光に関しては、下記の記事をみて使ってみたくなりました。
IRORIO/【画像】これはスゴイ!カメラの多重露光アートが素晴らしいと話題に
http://irorio.jp/sakiyama/20130331/52260/

P1000427

(Panasonic/DMC-LX7)

どんな機能か実際に試してみたくての試写。
構図は何も考えておりませんでしたが、脚と岩場、それと草葉の3枚を合わせた写真。
余裕があったら、色んな構図を試してみたいですね。
イルミネーションとかと組み合わせると面白そうです。

と、某漫画家さんが言っておりました。

デジ一を使って撮影するようになり、
撮影の仕方や各種設定の意味合い等を通勤中に調べたりしております。

マニュアル撮影の操作方法(腕は伴わない)もそこそこ理解したところで。
改めて、元々使っていたコンデジのLX7を弄ってみると
今まで使っていなかった機能が山ほどでてきました。

カメラ初心者に毛が生えた程度の私でも、
LX3とLX7の性能で(本人としては)そこそこの写真を撮れていたつもりでしたが、
きちんと使ってあげればもっと色んな事ができたことを今更ながらに。

この数年を思い返すと、この機能しってればもっと上手くとれたんだろうなと
思うことが沢山ありました。

まったく勉強していなかったわけではないと思いたいのですが、
何ができるかすら把握していなかったこの期間はもったいなかったなと
少しばかりの後悔を。

まぁ、きちんと0から勉強しなおした今だからこそわかったことなのかも知れませんが。

デジ一を買った今でも、日常的に鞄に入っているのはLX7です。
街中や通勤中に気になる風景があればスナップを撮るのに重宝しています。
今後は、LX7でももっと色んな写真を撮っていければなと。

前後の会話は覚えておりませんが。
先日、会社の上司がぽつりと呟いた言葉。
「そういえば、もうすぐ梅雨入りしそうだよな」

そういえば、もうすぐ6月ですね。
写真を撮るには、6月は紫陽花等楽しみにしているものも沢山あるのですが、
雨が降るとなかなか屋外での撮影も行きづらいもの。

梅雨入り前にいけるだけ行っていこうと、
買ったばかりのレンズを持って武蔵丘陵森林公園に行って来ました。

日本庭園
続きを読む

このページのトップヘ