酔桜海、溺人波

K-30/LX-7/Q-10による写真や日々の備忘録等 
足跡やコメント等気軽に遊びに来て頂ければと思います 

カテゴリ: オフライン

スカイリムをやっていると、どこにいってもNPCが口にする「蜂蜜酒(ミード)」。
たまにすれ違うと、蜂蜜酒蜂蜜酒蜂蜜酒・・・とぶつぶつと連呼しているアルコールがきれた様子の衛兵もいるので、そんなに美味しいのかと気になりました。

一般の酒屋さんだと取り扱っていなかったので、伊勢丹の「グランドカーヴ」にて購入しました。
購入したのはチョーサーの「ミード(750ml)」。
スマフォで撮影していますのであまり色が綺麗ではないですが、実物はもっと綺麗な琥珀色です。
ミード

本当は、蜂蜜の味(濃度)が最も濃厚で美味しいと評判のポーランドミード・アピスの「ヤドヴィガ」を飲んでみたいと思っていたのですが。
お値段はチョーサーミードの倍に近い5000円。
あまりというか、ほぼアルコールを飲めない体質ですのでもしも口に合わなかった時が怖く、いきなり5000円はさすがに怯みました。
お試しですので、多少値段を妥協した結果チョーサーミードを購入することになりました。

開栓して香りを嗅いでみると、アルコールと甘い蜂蜜の香り。
チョーサーミードは、蜂蜜の濃度はあっさり目とのことでしたが注いだ感じはトロッとしています。

飲んだ感想としては、サラサラとした蜂蜜を飲んでいるような感じで、アルコールに弱い私でも非常に飲みやすいお酒でした。
アルコール度数は11度とのことですが、酎ハイ等よりもアルコールを飲んでいる感じがきつくないのが嬉しい限り。

寝る前に100ml程度をストレート、ミルク割り、炭酸割り等で飲んでいます。
どれも美味しいのですが、やはり蜂蜜の味が楽しめるストレートが好みです。

缶酎ハイやビールを100mlも飲むと、普段は顔が真っ赤になり、頭がぐらぐらして足に大量に血液が流れるような感じ(説明しづらいです)がするぐらいにあっという間に酔いが回るのですが。
同じ分量飲んでも、蜂蜜酒だと少し顔が赤くなるぐらいで済んでいます。
試しに200ml飲んでみましたが、少しくらくらしましたが吐き気等も無し。

お酒に造詣が深くないので詳しいことはわかりませんが、蜂蜜自体が酔い覚ましに効くのと、酸化防止剤等が含まれていないので悪酔いしにくいとのこと。
  参考:ミール・ミィ-Q&A(http://kyoto-mead.jp/QA.html)

普段はほぼお酒は飲まないのですが、悪酔いしにくいことも併せてハマっております。
スカイリムの住民が騒ぐのもよくわかります。

日本でも、菊水酒造さんが「シークレットオブクレオパトラ」という安価な蜂蜜酒を製造されているようで、こちらも見かけたので購入して飲んでいます(何故かビッグカメラにおいてありました)。
こちらはチョーサーミードよりもさらさらした感じ。
少しアルコール感が強くなっていますが、甘みが強くてこちらも飲みやすく。

いま家にあるこの2本がなくなるか、12月の給料がはいったらヤドヴィガを買ってみたいと思います。
今から楽しみです。
 

パーサーナックス

今更ながら、「The Elder Scrolls V Skyrim」のPC版を初めました。
 一人称視点の洋ゲーは、COD以外あまりやったことがありませんでしたが、ドハマりしております。

 開始当初は、まずはMOD無し(UI改善、バグフィックスだけは導入)で進めようと思っていました。
思ってはいたのですが、 キャラクタークリエイトの段階でバニラ(デフォルト)状態ですと、洋ゲー全開なおじさんおばさんキャラしかつくれないことで心が折れました。
キャラクタークリエイト支援系、景観美化系等の、主人公の強さに影響しないMOD縛りでどかっと色々と導入。
画面が一気に綺麗になりました。

続きを読む

先月末頃に、今まで使用していたWiMaxを解約し、
EMのWi-Fiに乗り換えました。

使用機種は以下の物
Pocket WiFi LTE(GL04P)

現時点でLTE通信に対応、将来的に4G通信に対応予定の機種です。

仕事の関係上、関東圏各地にレオパレス等での数ヶ月単位で出張が多く。
住民票を登録しているアパートには、年に何度も帰らない生活を送っていました。

固定回線を引くのも…という環境でしたので、
3年前ぐらいにWiMaxがでて以来そちらを利用していました。

私の場合は仮設事務所や客先建物での使用が多いのですが、
WiMaxは建屋内での電波が非常に弱く、
エリア内でも一歩建物に入っただけで通信不能になる状態が続いておりました。

一応我慢して使ってましたが、アパート内だとストレスがたまるぐらいに通信速度が遅く。
店頭で見かけたイーモバイルに乗り換える運びとなりました。

使用感としては、Wimaxと比べると建物内での通信が段違いです。
通勤の電車(地下鉄有り)や、事務所で使用していても3G通信でアンテナがフルに。
アパートにいたっては、LTE通信ができるエリアでした。

バッテリーの持ちも良く、外出していても特にバッテリー切れの心配はありませんでした。

先月購入したタブレット「Nexus7」と併せて、
今後も色々と使っていければと期待を。

将来的に4G通信が始まり、下り150Mbpsになるのが楽しみです。

PCを弄るのが好きな管理人ではありますが、
PCの中身を弄り初めて二十数年。

サウンドボード、というか音源関係のハードは
まったく弄ったことがありませんでした。

お金をかけて弄るのはCPUやメモリ、
グラボやM/B、HDD等が中心です。

ヘッドフォンは少し良い物を使っていますが、
音源に関してはオンボードでいいやぐらいの気持ちでした。


最近、USB-DACの記事をちらほらと見かけるようになりました。
ある程度のPC環境が整い、高いパーツを買ったところで
伸び代が短くなってきた昨今。

少しは音源にお金を回してもいいかなぁと思っていた事と重なり、
DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプを購入してみました。

iBassoAudio
『D2+Hj Boa』
IMAG0070 - コピー

金額はヨドバシカメラで1万6千円程。

家に帰りさっそくセッティングして視聴。
多少音が変わればいいなぁぐらいに思っていたのですが。

世界が変わりました。
今までPCで聞いていた音は何だったのかというぐらいに、
今まで聞こえていなかった音が耳に入ってきます。

こんなにかわるのなら、もっと早くに導入していれば良かったと後悔するぐらいに。
Youtubeを切って、今はiTunesに取り込んだCDをローテーションしながら
この記事を書いています。

『音を聴くのが楽しい』と思ったのは久しぶりかもしれません。

iPod用に、もっと小さなヘッドホンアンプも一緒に購入しました。

FiiO
『E1』

こちらは3千円とお手頃なお値段。
こうなると、もっと良いヘッドホンが欲しくなったりと。
音の世界は怖いですね。

先週の金曜日あたりから、風邪でダウンしておりました。

喉の痛みから始まり、咳や鼻。
今週の水曜日ぐらいには、嘔吐が加わり
すわノロウィルスかと病院へ。

幸い、ただの流行性感冒とのことで
咳止めと鎮痛剤を頂いてねっころがっておりました。

出社はしておりましたが、PC画面みてるだけで目から涙がぼろぼろと。


手洗いうがいもしていましたし、
菌はどこからもらってくるかわかりません。

皆様も、体調崩されませんようご自愛ください。


さて、この後は会社の忘年会ですよ。
飲み会にいっててまた体調悪くしたなどとないように
体暖めていかないと。

このページのトップヘ