酔桜海、溺人波

K-30/LX-7/Q-10による写真や日々の備忘録等 
足跡やコメント等気軽に遊びに来て頂ければと思います 

カテゴリ: 日記

生きてます。
本業のほうが忙しくてブログのほうをかまけておりました。これからは毎日更新しますよ〜。

きょうもおきたら午後でした。流れ行く雲をぼんやり見たり、雲の種類をネットで調べたりしてました。本当はほかにやらなきゃいけないことがたくさんあるのですが。ついつい誘惑に負けてしまい…。弱い生き物です。

♪ けさ君の夢を見た。
君が蛇口になってる夢を。その蛇口からは何が出る?
by ブッセ

この年になってこんなことを言っているのはいかがなものかと思いますが!
p03

↑写真と本文は関係ありません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の記事は、「ブログ更新ジェネレーター」にて作成しました。
平日の昼間から午後に起きるとか夢の様なことはできおりません。
雲をぼんやり眺めるお仕事があるのなら就きたいです。

他にも色々と面白そうなジェネレーターがありましたので、
とりあえずご紹介までに。

社会人的には、まにあいませんメールジェネレーターは面白くはあったのですが
これで作成した文面を送りつけたら間違いなく取り返しがつかなくなる感じです。

年度末進行で久しぶりの更新となりました。
恒例の年に一度の更新となります。

ブログを書き始めた時に、
三十路まで云々かんぬんと言っていた記憶がありますが
早いものでそれからもう約10年程になるのでしょうか。

更新頻度は思い出したら書く、といった状態でしたが
継続力に乏しいというかネタの少ない生活の私にしては
それでも長く続いているなと。

たまに読み返してみると、そんな事もあったなと
懐かしかったり恥ずかしかったり悲喜こもごもの感情が湧いてきます。

続きを読む




夕方頃、職場近くにある本屋の併設されたスーパーに買い出しに行きました。
本屋は立ち寄るつもりはなかったのですが、通りかかった時に
『ついにヒビキのマホウ新刊発売!』の手書きのポップが目に入りました。

一度そのまま通りすぎて、冗談のように後ろ歩きで戻って二度見。
そのままレジに直行でした。

依澄れいさん、 麻枝准さん著作の『ヒビキのマホウ』は、
私が大学生の時に読んでいた作品です。
もう7年も前になるのでしょうか。

魔法の使えない魔法使いである主人公のヒビキを始めとして、
登場人物の誰もが優しい世界観が大好きでした。

2巻のシイちゃんの話は貰い泣きする程に(笑

リスに意識のうつった先生のその後とか、
シイちゃんがその後幸せに暮らせてるかとかずっと気になっていましたが
待ちに待った新刊がでて嬉しい限りです。

3巻はシイちゃんの話が多めで、
優しい性格に合わない呪いの魔法使いイッコ先生の過去の話等でした。

呪いの魔法使いまで優しいこの世界が。
シイちゃんも、ヒビキと多少のすれ違いがあっても幸せそうに暮らしているのをみて安心しました。
クレヨンの話の終盤は、涙腺にダイレクトアタックでした。

7年ぶりの執筆、お疲れ様ですとありがとうございます。
またこの優しい世界観が見れたことが嬉しい限りです。

最近は高尾山ばかり昇り降りしている気がします。
しかしながら星空には恵まれず。

明日は、会社のかたがたと高尾山に登山予定です。
基本的に一人で昇り降りしていますので(夜に登ろうなんて友人がいません(苦笑)
誰かと一緒に登るというのは、学生の時以来です。

ペースがどうなるかはわかりませんが、
楽しく登れたらなぁとわくわくしつつ。

まぁ、頂上でお酒を飲むのが目的みたいですけどね(笑
私自身はお酒に弱いので、
頂上で飲もうものなら降りれなくってしまいますので控えますが。

先日、四国にお住まいのエルの人のご好意で
土佐久礼の鰹のたたきを送って頂きました。

IMGP2692
箱を開けてみてまずびっくり、
500gとのことでしたが、思った以上にサイズが大きい。

後からよくよく付属の取説(パンフレット?)を見たところ、
2〜3人前だそうです。


スーパーで薬味を買ってきてレッツクッキング。
買ってきたのはネギ、玉ねぎ、大葉、生姜、みょうが。
たれは付属していたものをかけました。

一人暮らしですので、まるまる魚一尾の解凍なんてやったことなかったのですが。
流水で解凍しようとボウルに入れようとしたのですが、
余裕ではみ出すというかそもそもボウルに収まりきれないビックサイズ。
しかたがないので、大鍋に水をはって解凍していました。

玉ねぎを切って水分を飛ばし、平皿に敷いて準備万端。
解凍して切ったたたきを盛り付ければ・・・れば・・・

IMGP2869

量が多いΣ
お皿にぐるっと一周して盛りつけるようなのを頭でイメージしていたのですが、
二周どころか三周しても収まらないぐらいに。
下に敷いている玉ねぎのスライスがすっかり隠れてしまいました(笑

写真には乗っていませんが、大葉とみょうがは別皿に。
すりおろした生姜と一緒に頂きます。

臭みもなく、ぐいぐいと箸が進むような美味しさでした。
気がつけばご飯も二杯おかわりしており。
2〜3人前のはずですが、そのまま全て頂きました。
箸が止まらないのですもの(笑

ああ、明日健康診断なのにこんなに食べてどうしたものか。

改めて、美味しい鰹のたたきを送って頂いたエルの人に感謝です。
ごちそうさまでした!

このページのトップヘ