夜麻みゆき「幻想大陸」

 私が小学生の時に友人宅で読み、非常に感動した漫画です。

 全2巻で、もっと続きが読みたいと思っていたのもつかの間、その続編となる「刻の大地」がスタート。

 やわらかなタッチと、個性豊かなキャラクター達が織りなすファンタジーの世界観。読んでいる人に安らぎを与えてくれるような作品でした。

 単行本10巻がでたところで、作者が体調を崩されたと言うことで休載ということになりました。

 病名等に関して詳しいことは公開されていませんでしたが、体調をもどされて、また続きを読ませていただきたいと心待ちにしていました。

 それが5年前ぐらい前の話だったと思います。

続きを読む